アイヒデの考えるシステムの保守・サポートとは

システム保守の重要性

システム保守が無かった場合の事例

記事がありません。

「100%サポート」ということとは

アイヒデは、「継続的なサービスを提供」させていただきます。
システムにしても、ホームページにしても、
一度作ったら終わりということはありません。

システムの場合は、
システム導入後の可用性に関するサポートから始まり、
機能追加や改善、インシデントのサポートまで、
”お客様のシステム担当者としての立場でサポート”をいたします。

ホームページの場合は、
ホームページ公開後、その目的を果たせているかどうかの指標分析を行い、”随時改善提案”させていただきます。
また、利用するCMSツールの操作支援なども行います。

「100%サポート保証」ということ、これはアイヒデが決して
「やり投げ無責任ITベンダー」ではなく、
お客様に「継続的なサービスを提供」させていただく企業であることを宣言しているとご理解ください。

「100%サポート」の内容

システムの場合

システム保守契約をいただく場合

基本的にクラウド型Webシステムの構築をさせていただきますので、遠隔地からのサーバの通常運用を保証します。
インシデントが発生時にサーバに過失が認められた場合は、直ちに調査および対応をさせていただきます。
インシデントの内容により、対応時間に多少の差が出る場合はありますが、基本的に2営業日以内での問題解決を実現させることを目指します。

システム保守契約をいただけない場合

システム規模により応じた瑕疵担保期間を設けて、この期間中は無条件にインシデント発生にサーバに過失が認められた場合には、直ちに調査および対応をさせていただきます。
瑕疵担保期間後は、スポットでインシデント調査費と場合によってシステム修正費用をご請求させていただくことになります。


ホームページの場合

個人ブログ集客実践会会員の場合

ホームページ公開後に毎月1度の対話形式でのサポートで、集客のサポートやホームページ修正のためのCMSの操作などを行います。

個人ブログ集客実践会会員でない場合

瑕疵担保期間として1ヶ月間を設けて、この期間中は無条件にインシデント発生に、直ちに調査および対応をさせていただきます。

Webシステムの保守・サポート実績

Webシステム以外の保守・サポート実績

ホームページの保守・サポート実績

どんなケースであってもまずはご相談ください。

全てのインシデントに対して完全に問題解決することを保証することはできませんが、アイヒデでシステムやホームページ制作をさせていただいたものについては、まずご相談いただければと思います。上記の事象によって、サポート費が発生する場合もありますが、「100%責任を持って対応」させていただきますので、安心してお任せください。

システム・ホームページ保守についてのよくある質問

保守・サポート・レンタルサーバ・ドメインなど、なんでもこちらからお気軽にご相談ください