ネットプロモーションの種類

インターネットが広く使われ出して約4半世紀が経過しようとしていますが、
当初から広く活用されてきたネットプロモーションといえば、ホームページとメールでしょう。
様々な技術革新を経て現在では、以下のようなネットプロモーションが行われています。


ホームページ

一言でホームページと言っても今日では、様々な性質を持つものがあります。 静的な情報を公開するホームページや CMSなどを活用して動的に情報を公開するホームページ、 無料、有料で幅広く活用されているブログなど 個々がインターネットを通じて情報発信できるツールとして利用されています。


メールマガジン

メールを活用した顧客囲い込み戦略で用いられるマーケティング手法です。
新規顧客獲得のための顧客育成を目的とした
ステップメールなど数多く利用されています。


SNS

ネット上のコミュニティで情報共有するプラットフォームとして、Facebook、Twitter、インスタグラム、ピンタレスト、そしてLineなどが有名です。
それぞれ利用者や性質が違いますが、それぞれに応じた情報発信を行い
ネットプロモーションが行われています。


動画プロモーション

2020年は、5G回線が活用され始める年として今、最も暑いネットプロモーションとなっています。その中心にあるのは、ご存知のYoutubeです。
芸能人、著名人や一般の方までもが、自分が情報配信するツールとして最もわかりやく簡単に利用できるものとして幅広く活用されています。

ネットマーケティング

それぞれの媒体や営業戦略によって様々なネットマーケティング手法が用いられています。

ネットプロモーションの目的

ネットプロモーションの目的は、情報発信側の「自己満足」であってはなりません。
綺麗な、かっこいいホームページを作ることが目的になったり、
映画のようなYoutube動画を作ったとしても
プロモーションの目的を達成出来なければその意味はありません。
目的を達成するためにあらかじめ、KPIやKGIの設定を行い、
継続的に指標の解析と問題抽出および問題改善を行っていくことが必要です。

常に改善をしていくことで効果を最大化

目的達成のためのKPI、KGIを策定したら、これに近づけるために常にPDCAサイクルによる

「計画」「実行」「検証」「改善」

の実施をしていくことになります。WebプロモーションをPDCAサイクルで運用して、プロモーション効果の最大化を図る様にしていくことが大事です。

最も利用しやすいWebプロモーションツール

ホームページのPDCAサイクルを実践する上で、最も使いやすいツールがCMSです。ユーザー様が直接ホームページを安易に更新することが可能です。
当社では、WordPress(ワードプレス)というCMSでホームページをご提供しております。

世界中で最も多く使われているCMSであるWordPress(ワードプレス)でのホームページの制作とホスティングサービス “BLOCKMAGIC(ブロックマジック)”