NO IMAGE

ディスプレイつきClovaが2万7540円で登場、AbemaTVも再生できるハイエンド機

LINEが2019年3月12日発表したAIアシスタント「Clova」対応の新しいでスプレイ搭載デバイス「Clova Desk」の価格は税込み2万7540円。AmazonのEcho Showの価格(2万7980円)を意識した製品とみて間違いないでしょう。

しかし、単なる画面つきAIスピーカーとして1つにくくってしまうのは拙速です。メッセンジャープラットフォームを手がけるLINEならではの魅力。Clovaシリーズならではの強みに迫ります。

「Clova Desk」の基本的な使い方はこれまでのClovaシリーズと同じです。音声による呼びかけでニュースを聞いたり、天気予報を聞いたり、LINEでメッセージを送受信、無料電話なども使えます。

Amazon Echo Showの10.1インチ タッチスクリーン(1280 x 800ピクセル)よりは小さい(7インチWSVGA(1024 x 600))とはいえタッチディスプレイが搭載されたことで、さまざまなコンテンツが視覚的に表現されるようになるほか、LINEビデオ通話をハンズフリーで利用することが可能です。

さらにクックパッドの動画レシピやYouTube、そしてAbemaTVに対応することで、音声認識の動画コンテンツプレイヤーとして、他のデバイスにはない使用感を提供するとみられます。

目に見えない部分では音声認識性能が20%、反応速度についても20%向上しているほか、家電操作用のIRリモコン機能が拡充。IRリモコンの学習機能なども搭載しています。

画面だけじゃないハイスペックのClova Deskの真価に注目が集まります。

Clova Deskスペック
製品名:Clova Desk(クローバ デスク)
サイズ:181.0mm x 104.5mm x 173.0mm
本体重量:915g (w/o Package)
メモリ:2GB (x32) LPDDR3, 16GB eMMC(x8) Flash
ワイヤレス:WiFi IEEE802.11 a/b/g/n/ac , 2.4GHz/5GHz Support
Bluetooth:4.2(A2DP, AVRCP, SPP)
バッテリー:3000mAh / 3.7V 内蔵バッテリー
カメラ:5メガピクセル
画面:7インチWSVGA(1024 x 600)タッチ付き
スピーカー:20W(Full-Range SpeakerX2)
IR:搭載(送受信機1、送信機2)
マイク:Analog 2 inner MIC
電源:9V / 3A DCジャック
対応OS:Android 4.4以上/iOS 10以上
対応言語:日本語
カラー:ホワイト / ブラック
販売価格:27,540円(税込)

【関連URL】
・[リリース] 【LINE Clova】LINEのAIアシスタント「Clova」搭載スマートディスプレイ「Clova Desk」3月19日より販売開始

The post ディスプレイつきClovaが2万7540円で登場、AbemaTVも再生できるハイエンド機 appeared first on TechWave(テックウェーブ).

「TechWave(テックウェーブ)」を閲覧する

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>広島で働く!広島で遊ぶ!

広島で働く!広島で遊ぶ!

少し前までならなんでも東京、首都圏に集中して仕事は東京に行かないとなかったし、刺激も少なかった・・・でも時代は変わりました!
働き方の改革、仕事のやり方の変化、そして新しいライフスタイル。
広島には、全国に誇る「広島カープ」があり、その試合を日本一の「マツダスタジアム」で観れるんよ!
さあ、一緒に働き、一緒にカープ観に行こうやあ!
カープ好きのプログラマは優遇するけえね!

CTR IMG